2018年

 

 

2018年  と わたなべくん

 


1月 カウコン、あけおめ動画、帝劇、テレビ名前

2月 祭り合同城ホ、初個人うちわ、

3月 祭り合同、Snow Man 横アリ単独、スノドリ

4月 滝沢歌舞伎 2年目なべ郎ちゃん

5月 滝沢歌舞伎、ラストホールド、パフォ動画

6月 滝沢歌舞伎 御園座、わたなべくん入所日

7月 あべなべ七夕ラジオ

8月 サマパラTDC、ゆきお、26日キップ発表、わたなべくんの言葉たち

9月 少年たち

10月 キップ~、YouTubeピューロランド、なべ日常

11月 キップ大千秋楽、17日滝沢歌舞伎ZERO発表、南座発表

12月 帝劇ジャニアイ、10日なべ日常

 

 

 

 

 


1,2年くらい前、ファンじゃない人、でもSnow Manを知ってる人に「わたなべくんが変わればこのグループはもっとよくなりそうなのにね」と言われたことがあった。私は悔しい反面、思い当たるというか刺さるところがあった。だからこそその時は言い返したりした(笑)でもそれまでもそれからも、何だかなぁ。とか、思うこともたまにあったりした。でもそれも含めてぜんぶ好きだった。何が、どこが?って聞かれると説明できないけど全部含めて見ていたい人だった。これは間違いなくずっと好きだった。何を思ったとしても嫌と思ったことはない!でも、第三者の人に言われたってことは、少なくとも、ファン以外にそう思われることがあるってことだった。Snow Manのことが、そんな風に目に映る人もいるってことなんだろうな、って。

でもそこから、いつぐらいかな。

一昨年のわたなべくんの誕生日に抱負を語ってるのを聞けて、それから去年に入って。昔を知らないファンだけど、みるみるわたなべくんは変わった。ぜっっっっったいに。

一昨年の誕生日まで、私はデビュー組との掛け持ちだった。どちらも大好きだったし、好きが倍だと楽しさも幸せも倍だと思って掛け持ちしてたし、苦しんだりすることなく楽しく掛け持ちをしていた。まぁ、色んな人から気持ちが確実に傾いてるとは言われていたけど(笑)一昨年の11/5で渡辺担になった、わたなべくんだけを応援するファンになった。本人の口から、これからも応援してほしい。と聞けることがこんなにも嬉しくて自分自身を動かすのか、と思って気持ちのまま掛け持ちを終えた。この人のファンでいたい、応援したい!と思って、きっといつかこうなってたのかもしれないけどだからこそ自分の中できっかけになったことは嬉しかったなぁ、今になると改めて思う。

 

 

 

1月 

あけおめ動画の言葉、「楽しみたい」って聞いて嬉しかった。わたなべくんが楽しいと私は楽しいから、「みんなに楽しんでもらうためにも自分が楽しみたい」あぁすきだ。みんなに楽しんでもらうために頑張る!とかじゃなくこの言葉がだいすきだった。年明け早々動画見て泣いたなぁ、いやでもその前にカウコンで泣いたなそういえば。今年はもう楽しくなりそうだな、って期待に胸が踊った。年明けの帝劇のパンフレットのテキストから今までとは違うやる気とか勢いを感じて、帝劇のステージに立つわたなべくんを見たときはワクワクが止まらなかった。こりゃあすごいな、と。なんとも言葉にできないけど、ちょっと今までと違うかった。そして1つ1つのステージに全力で向き合って楽しんでいた気がした、本当に何より楽しそうだった!さすが有言実行の人だった、惚れ直した。ダンスにもすごい気合いを感じた!かっこよくて感動しまくった。わたなべくんのダンスが世界一大好き、踊るわたなべくんが一番好きなのかもしれない、と改めて思った。なんとな~く、わたなべくんにとって大きなことが起こりそうな気が、起こしてくれるんじゃないか、そんな気がしてならなかった1年の始まり。

 

 

2月 

Jr祭り合同

初めての個人団扇!嬉しかった~~ わたなべくんは1月末ぐらい?の雑誌で個人団扇が出たら嬉しいと言っていて、すごい早く叶って私も嬉しいが倍増した!有言実行の人だったから素直に凄いなぁって思ってた、この人が言葉にすると叶う魔法か?言霊ってこうゆうこと?すごい!って。あと長いJr人生の中で初めての個人団扇を買えて持てる今わたなべくんのファンをできていることが嬉しかった!

1月からのワクワクを胸に抱いたまま、城ホの公演が始まって、またまたわたなべくんは変わった。

何が違うって、物凄く個人的意見だけど、わたなべくんって私が好きになったときから、「常に自分に逃げ道を作っていたい」アイドルに見えていた。予防線を張ってるみたいで。ハードルは低ければ低い方がありがたい、超えられるから。でも超えられなかった時のために逃げ道はないと困る、あまりに重荷は背負いたくない、できないって言っておけばできたらかっこいい、できなくてもほら言ったでしょ、ってカバーできる。そんな予防線。あんなにかっこいいのに、自分には自信ありません、って顔に書いてるようなところがあった気がしてたし、本人がそんなことをよく雑誌とかで話していたと思う。アイドルたけどアイドルらしさなんて恥ずかしい、みたいな。「弱みを見せたくない」が故に予防線を張っている、プライドみたいなものが高い。そんな風に見えていた。なんならそうゆうところも好きだった。応援することでちょっとでも自信のカサ増しにでもなれればな!カッコつける理由になればな!って思って。けどわたなべくん自身から“覚悟”みたいなものって感じたことなかったのかもしれない。それが、今年に入ってガラッと変わった。前よりずっと堂々としていて顔に自信がキラキラ光っていた。それを思ってから祭りでのSnow Manのパフォーマンスを見て、あぁわたなべくんはこの場所でこのメンバーとやっていく覚悟を決めたんだなって自分の中で感じることがあった。今まで、少し目を離したら消えてしまいそう、というかちょっと私が(好きでいることを)休憩したら置いていかれるか居なくなってるかしそうなぐらい、細すぎる紐みたいな人だった。メンバーみんなの紐は太くて、ここが大事なんだな大好きなんだな、ってわかる時でも、わたなべくんからは感じられないことも多くあった。もしかしたらここまでやってきてもふらっと急に消えてしまったりするのかな、って本当はここにいたいんじゃないのかもしれない、って勝手な憶測だけど考えて不安になることも好きになってからちらほらあった。どちらかというと欲しい言葉をくれない人で、不安定というか、こちらがしがみつけるものを持たない人だったから、必死にどこかにしがみついていた。だからこそずっと見ていたかったし目を離したくなかったし休みたくなかったから今もこんなに好きで応援できてて、それはそれで有難いのかもしれないけど(笑)それが祭りのSnow Manのパフォーマンス、公演中の楽しそうな表情、自信溢れる姿、前より頑張ると言ってて確実に目で見てわかるほどたくさんしてたファンサービス、まず一回り紐が太くなってて。そんな気がした。これもまた物凄く個人的な意見になるけど、去年の祭りでパフォーマンスもかっこよかったし好きだったけど、演出とか正直他のグループを羨ましいとか思うことがあったりして悔しかったし自信を持って1番だと言えなかったから、今年は自信を持ってSnow Manが1番かっこいい!何より大好きだと言えてめちゃくちゃ幸せだった~~去年の自分に見せてあげたい景色だった!合同のおかげでいつもに増してかっこつけオーラが半端ないわたなべくんに痺れたなぁ!

ちょうどその時期に、前のファンじゃない人に「Snow Manなんかよくなった!引き締まった、わたなべくんすごい良くなったね、かっこいい」と言われてタイミング的にも、ハッとした。私の気のせいじゃなかったのかな、嬉しかった。贔屓目じゃない、客観的に見てそう見えてるのならそうなんだな、魅せる力で気持ちは伝わるし動かせるんだなって感動した。

 

 

3月

Jr祭りの合同、Snow Man横アリ単独

1ヶ月ぶりのJr祭り合同公演すっごく楽しそうだった!でもあんまり記憶がないのは次の日の記憶が濃すぎるから。

 

発表されてから嬉しくて楽しみと緊張で、心待ちにしていたSnow Man横アリ単独。

キラキラしてた。眩しかった。6人がみんな、本っ当に楽しそうで。

SPOT LIGHTは3番が一番わたなべくんに似合うししてほしかったから3番がわたなべくんで嬉しかったなぁ!っていうのも「背中を押してくれる仲間がいるから」、ってわたなべくんから聞きたかった。わたなべくんには5人が必要で、メンバーに甘えてて、正直ちょっとのことは許してもらえる、そんなキャラだと解釈してたし、実はSnow Manをめちゃくちゃ大切にしてるのが伝わってくることが増えたから。このタイミングでわたなべくんからこのフレーズが聞きたかった。

この日はみやちゃんの誕生日で、みやちゃんのBDサプライズをした。会場のファンにも手伝わせてくれた5人、嬉しかった~~!ワクワクしたしきっと5人もワクワクしてただろうな~!!わたなべくんは終始とってもあたたかい表情をしていた。ハッピーバースデー歌ってる時に「一緒に」ってマイクを客席に向けていたわたなべくんに好きが募ったなぁ。それを見てるのが幸せで、でも6人が本当に幸せそうで、世界の何からもバリアを張って守りたいほど幸せそうで、見てて、同じ空間にいれて最高に幸せだった!

そしてSnow Dreamの初披露。これはファンへ向けてのサプライズみたいだった。プレゼントをもらった、とてつもなく大きな。6人の覚悟と強さと優しさと脆さがあった、というかいつもは見せてくれない弱さみたいなものを見せてくれて少しばかりファンを信じてくれているのかなって嬉しかった。歌詞に6人の名前が入っていて、モニターの歌詞はメンバーカラーになってて、純粋にめちゃくちゃ感動した。泣きじゃくりながら必死に涙拭きながら白いペンライトを真似て見せた、ちょっとでも喜んでほしくて、この瞬間が幸せなもの、思い出になってほしくて。ちょっとでも何かを返したくて。返せてたかなぁ。

アンコールで、わたなべくんはもうそれはそれは楽しそうにキラキラ汗流しながらいーーーっぱい走ってて、それ見て涙が止まらなくて。最後モニターに近づいてマイクなしでありがとう!って言った顔忘れられない。ぜっっったいに忘れたくない。その映像思い出すだけで、度に、涙でてくる!今の私が3月25日の自分に嫉妬するほど幸せすぎた時間、1日だった。たくさんもらいすぎて私はこの人たちに何かを返せてるのかなと真剣に考えた日。

 

その次の日の3月26日がすの日常、ふっかさんの番で、横アリのことは次のわたなべくんに任せるよ、って書いてあってその時点でわたなべくんの言葉が楽しみだったしほんとに何か持ってる男だなって!

 

すの日常4月2日のわたなべくんの番で、

 

 

 

↑ ここまでで終わってて(笑)続きを書こうと思って何回も何回も4月2日のなべ日常を読むけどどうしても言葉にできなくて詰まってしまって…続きを書くのはやめた!ここで終わっておきます。

 

 

 

横アリ単独の後に、いろんな雑誌で、いやどの雑誌でもって言っていいぐらいわたなべくんはその時の気持ちを言葉にしてくれていて、思い出しては胸が熱くなる。

全部大切に、しっかり記憶して、忘れません。

 

 

 

これは本当は2018年の総まとめを記しておきたくて書き始めたもので、年末に書き始めたのに2018年の内には間に合わなくて、結局完成させることができずにこんな日まで伸びてしまった。

 


この先、自分で見返して笑ってくれーーーー。

 

 

さぁ、2019年のSnow Manと世界一素晴らしい景色を見よう